Aspire - Zelos 50W Kit 【温度管理機能付き・電子タバコ/VAPEスターターキット】 [#2156]

Aspire - Zelos 50W Kit 【温度管理機能付き・電子タバコ/VAPEスターターキット】 [#2156]

販売価格: 9,500円(税込)

:
数量:
人気アトマイザーNautilus2搭載のBOX MODスターターキット!

Aspire・Zelos 50W Kit(アスパイア・ゼロス・50Wキット)
Aspireの新型BOX MOD「Zelos 50W」と、味重視の人気アトマイザー「Nautilus2」のコンビネーションセットです。

「Zelos 50W」は、管理が楽な電池内蔵タイプで、コンパクト&スリムな割に2500mAhの大容量。
最大出力50Wで、温度管理機能(Ni、Ti、SS)、バイパスモードなど現在主流の性能を備えたBOX MODです。
また好評なディスプレイ自動反転機能や操作時の反応の早さも特長的で、快適なヴェーピングが楽しめます。

付属のアトマイザー「Nautilus2」は、味重視のクリアロマイザの定番として愛される「ノーチラス」の最新版。MTL(口腔喫煙向け)の重めな吸い心地と、味良く漏れに強いコイルを搭載しています。

バランスの良い性能とサイズ感。程々の煙量で味良く吸いたい人にオススメな一品です!

【Aspire - Zelos 50W Kitの特徴】
☆アトマイザーは上からリキッドを入れるトップフィル。
☆吸い心地が重めで、味が良い。煙量はほどほどで使いたい人向け。
☆管理が楽な電池内蔵タイプ、大容量2500mAh。
☆幅広い出力調整(1〜50W)、バイパスモードも搭載。
☆温度管理機能(Ni、Ti、SS)搭載。



【セット内容】

3色からお選び下さい。


■ Zelos 50W
■ Nautilus2(セット済み0.7Ω・カンタルコイル・推奨18〜23W)
■ マイクロUSB充電ケーブル
■ 交換用ドリップチップ
■ 交換用パイレックスガラスチューブ
■ 交換用コイルヘッド(1.8Ω・カンタルコイル・推奨10〜14W)
■ 交換用Oリング各種
■ ユーザーマニュアル(英語他)



【商品仕様】



バッテリー仕様・特徴:
■ 電池内蔵2500mAh
■ マイクロUSB充電
■ ボタン式出力変更
■ ワット、ボルト、バイパスモード、温度管理モード搭載。
■ ディスプレイ自動反転機能、ボタンロック、ステルスモード機能。
■ 各種安全機能(電池短絡保護、熱保護機能など)
■ バッテリーサイズ:縦78mm × 厚み23mm × 幅40mm

■ バッテリー出力(WATT・VOLTAGE・BYPASSモード)
・出力範囲:1W〜50W、0.5V〜8.0V

■ 温度管理機能(TC Ni・Ti・SS)
・温度設定範囲:200〜600°F・100℃〜315℃
・出力設定:1W〜50W
・Ni(ニッケル)、Ti(チタン)、SS(ステンレススチール)コイルが使用可能
・ドライヒットプロテクション(コイルが乾いていると通電をストップして焦げを防ぎます)


アトマイザー仕様・特徴:
■ W出力用0.7Ω、1.8Ωコイル付属。Triton Mini用コイルとも互換性あり。
■ リキッド容量2.0ml
■ チューブはガラス使用(メンソール使用可)
■ ボトムエアフロー(空気調整)
■ リキッドを上から入れるトップフィル
■ 味よく、漏れに強めのコイル構造
■ アトマイザーサイズ:縦53mm × 厚み22mm(接続部分含む)



【ご使用方法】





アトマイザーはバラバラにして清掃も可能です。




W出力用の0.7Ωコイル(推奨18〜23W)、交換用1.8Ω(推奨10〜14W)が付属しています。
好きな方をご使用下さい。


【コイル交換について】
コイルはTriton Mini用とも互換性があります。
焦げ臭くなったり、喉がイガイガしたら交換して下さい。コイル交換目安は2〜3週間前後ですが、使う出力や吸う頻度によって変わります。
▶ Nautilus用コイルヘッド
▶ Triton Mini用コイルヘッド



アトマイザーのスリーブを回して外し、リキッドを入れます。
真ん中の穴に入らないよう側面に注入し、初回とコイルヘッド交換時はリキッドがしっかり染み込むまで10〜15分程度待ってからご使用下さい。




エアフローで5段階に吸い心地の調整が出来ます。
ノーチラスらしい重めな吸い心地です。




ドリップチップ(吸い口)はシルバーと、ブラックの2種類が入っています。




【モード設定・変更】



「ファイアボタン」を素早く5回押すと、本体のロック/アンロックです。
ロックされている間は使用出来ません。吸う時はファイアボタンを押しながら吸います。

ロックされた状態で「ファイアボタン」を長押しすると電源OFFです。
「ファイアボタン」を素早く5回押すと、電源ONになります。

「ファイアボタン」を素早く3回押すと、ステルスモードです。
画面に何も表示されませんが使用出来ます。電池を持たせたいときの省エネに。

「ファイアボタン」と「プラスボタン」を同時押しで、出力・モード変更ボタンのロック/アンロックです。
ファイアボタンは使えますが、出力変更やモード変更が出来ません。

「プラスボタン」と「マイナスボタン」で、出力モード変更です。
WATT、VOLTAGE、BYPASS、TC Ni、TC Ti、TC SSの順に切り替わります。


【初めて使う場合】
初めのセットについているコイルはWATT用ですので、WATT、またはVOLTAGEにセットして使用します。使うコイルに合わせて出力を変えて下さい。
0.7Ωコイル(推奨18〜23W/3.6〜4.0V)1.8Ωコイル(推奨10〜14W/4.2〜5.0V)
BYPASSは直ドリ・RBA用、TCは温度管理用です。



温度管理で使用する場合(TCモード)
温度管理で使用する場合は、使用するコイルの材質に合わせてTC Ni(ニッケル)、TC Ti(チタン)、TC SS(ステンレススチール)のどれかに設定して下さい。
設定温度は300°F〜500°F(160〜260℃)ぐらいがオススメです。
*初期セットには温度管理用のコイルは含まれていません。温度管理機能を使う場合は、別途コイルやアトマイザーをご用意下さい。


温度管理で使用する場合(抵抗値の記憶)
初めに「NEW COIL」と「SAME COIL」の選択肢が出ます。コイルが新しい場合や設定変更したい場合は「プラスボタン」、コイルが古い場合や前回の設定を引き継ぎたい場合は「マイナスボタン」を押して下さい。この選択によりコイルの抵抗値を読み込んで記憶しますので、間違った場合は一度アトマイザーを外し、再度つけて選択し直して下さい。



温度管理で使用する場合(W数の変更)
「ファイアボタン」と「マイナスボタン」を同時長押しで、温度管理時のW数変更です。
温度管理時のW数は高いと多く煙が出ますが、コイルが痛みやすかったり味が飛びやすいので、コイルに書いてある推奨W数を目安に、温度と合わせて一番美味しく吸えるW数に調整して下さい。



【温度管理機能ってなに?利点は?】
温度管理(Temperature Control、以下TC)は、予め温度を設定し、それに合わせてバッテリーが出力します。コイルの熱を測っていますので、必ずTC機能専用のコイル(ニッケル、チタン、ステンレススチール素材)が必要です。

温度管理機能で使用すると「コイルが焦げにくい」「一定の温度で吸えるので味が安定する」「バッテリーの消費が抑えられる」という利点があります。



スクリーンの自動反転機能を搭載しています。




本体のマイクロUSBポートから、付属のケーブルで充電が可能です。充電はPCからのほか、スマートフォンなどのACアダプター(5V/1A)を使えばコンセントからも充電可能です。








欧米の法令により本製品の箱には注意書きとして「This product contains nicotine which is a highly addictive substance./この製品には高い習慣性があるニコチンが含まれています」と書かれていますが、ニコチンは入っていませんのでご安心下さい。





▶電子タバコ/VAPEの保証について








【ご購入前の注意事項】
電子タバコ類はリチウム電池が内蔵されています。使用する場合は下記の注意事項をお読みいただき、取り扱いには十分お気を付け下さい。また、当店では電子タバコ/VAPEが原因による事故や損害は、いかなる責任も負いかねます。予めご了承の上お買い求め下さい。

■ 充電しながら使用しないで下さい。バッテリーに負担がかかり、最悪故障の原因になる可能性があります。またACアダプターを使用する場合は、本体の充電許容アンペア数を超えないようご注意下さい。
■ 水、海水、ジュースなどの液体で濡らさないでください。
■ 火気厳禁。また、自動車のダッシュボードや窓際など直射日光の当る場所など高い温度になる場所で充電しないでください。
■ 分解したり、改造しないでください。
■ 高所からの落下など強い衝撃を与えたり、投げつけたりしないでください。衝撃により変型した場合は安全のため使用しないようにして下さい。
■ 長期間使用しない場合は電源を切り、湿気の少ないところに保管してください。
■ 乳幼児の手の届かないところに置いてください。
■ リチウムイオン電池には寿命があります。機器の使用時間が著しく短くなった時は、本体を買い替えて下さい。
■ 使用、充電、保管時の異臭、発熱、変色、変形、その他、今までと異なることに気づいた時は、電源を切り使用しないでください。使用継続の場合は最悪の場合、電池が発熱、破裂、発火する原因になります。