SMOK - S Priv MOD【温度管理機能・アップデート機能付き・電子タバコ/VAPE】 [#2420]

SMOK - S Priv MOD【温度管理機能・アップデート機能付き・電子タバコ/VAPE】 [#2420]

販売価格: 7,870円(税別)

(税込価格: 8,500円)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

:
電池:
数量:
目が光る!インパクト抜群の個性派MOD!

SMOK - S Priv MOD(スモック・エスプライブモッド)
18650電池を2本使用するハイパワーBOX MODです。

まずは何より目を引くのはそのデザイン!
シルクハットをかぶったドクロが立体的にデザインされ、帽子部分には見やすい大型ディスプレイを配置、目の部分はLEDで妖しく光るギミック付きです。さらにLEDの光り方や色、ディスプレイの文字色なども自分好みにカスタマイズ可能!

性能面でも最大225Wの幅広い出力調整、TCR値を自由に変えられる「温度管理機能」、予熱できる「プリヒート機能」のほか、自分で好きなW数を22個まで登録出来るメモリー機能も備えています!

厚み30mmあるので、最近流行の太めのアトマイザー(24mm〜25mm)もスッキリ収まります。
他の人とは違うMODを持ちたい方、個性的なデザインが好きな方にオススメです!

【S Priv MODの特徴】
☆光るLED&ドクロの個性派デザイン!
☆18650電池を2本使用し、最大225Wの幅広い出力調整が可能!
☆厚み30mm、大きいアトマイザーにも対応!
☆温度管理機能、プリヒート(予熱)機能、メモリー機能搭載。



【セット内容】

7色からお選び下さい。(ゴールドは実際に見ると、メタリックな感じがなく黄土色に近い色合いです。)


■ S Priv MOD
■ マイクロUSB充電ケーブル付き
■ ユーザーマニュアル(英語)
■ ワランティカード



【商品仕様】



バッテリー仕様・特徴:
■ 18650電池2本使用(連続放電25A以上推奨・別売り)
■ 電池を入れたままUSB充電可能(充電ケーブル付属)
■ ボタン式の操作。
■ 厚み30mmで、大きいアトマイザーも収まります。
■ ファームウェア・アップデート可能。
■ 各種安全機能(電池短絡保護、逆極性保護、熱保護機能など)

■ バッテリー出力(WATTモード/MEMモード)
・出力範囲:1W〜225W
・抵抗値:0.1Ω〜2.5Ωまで使用可能
・プリヒート(予熱)機能あり。

■ 温度管理機能(TEMP Ni・Ti・SS)
・温度設定範囲:200〜600°F・100℃〜315℃
・出力設定:10W〜225W
・Ni(ニッケル)、Ti(チタン)、SS(ステンレススチール)コイルが使用可能
・TCR値を変更して温度管理をカスタム可能
・ドライヒットプロテクション(コイルが乾いていると通電をストップして焦げを防ぎます)

■ バッテリーサイズ:縦86mm × 幅47mm × 厚み30mm/重さ155.4g



【ご使用方法】

本体底面のフタを開けて18650電池2本を入れます。(別売り)
フタにA、Bと書かれていて、本体のディスプレイで双方の電池残量を確認出来ます。




本体側面がファイアボタンです。素早く5回押すと電源ON。吸う時もボタンを押しながら吸います。
電源ONした後は、素早く5回押すとロック/アンロック。電源OFFは別途操作が必要です。




通常画面時は、設定変更ボタンで出力変更。
設定変更ボタンは、出力が増える方がプラス、減る方がマイナスです。

【ショートカット機能があります】
設定変更ボタンのプラスとマイナス同時押しで「ロック/アンロック」
設定変更ボタンのプラスとファイアボタン同時押しで「プリヒート機能」
設定変更ボタンのマイナスとファイアボタン同時押しで「モード変更」




アトマイザーを取り付けファイアボタンを押すと、必ず始めにアトマイザー設定になります。
コイルが新しい場合は「NEW」を、前と変わらない場合は「OLD」を選択して下さい。
設定変更ボタン、またはファイアボタンで選択、ファイアボタン長押しで決定となります。
非常に重要ですので、間違えた場合はアトマイザーを外して再設定して下さい。




【設定変更の操作】


ファイアボタンを素早く3回押すと、設定変更画面になります。
その後、ファイアボタンを1回押すごとに「モード設定」→「パフ設定」→「スクリーン設定」→「LED設定」→「電源OFF」→「通常画面」の順に切り替わります。

基本的に変更や操作は「設定変更ボタン」「ファイアボタン1回押し」「ファイアボタン長押し」を使って行います。



■ モード設定(WATT、TEMP、MEM)

設定変更ボタンでW、Ti、Ni、SS、Mを切り替えます。


【Wを選択する場合】
ワット出力です。
Wが選択された状態で、ファイアボタンを長押しするとWattage(ワット)数変更(これは通常画面でも変えられます)
もう一度長押しすると、Preheat(プリヒート)設定です。プリヒートは予熱設定で、ファイアボタンを押して吸った時の立ち上がりの強さが変わります。S(ソフト)N(ノーマル)H(ハード)から選択して下さい。

【Ti、Ni、SSを選択する場合】
温度管理モードです。使うコイルの種類に合わせて選んで下さい。
温度は通常画面で調整出来ます。設定温度は300°F〜500°F(150〜280℃)ぐらいがオススメです。

Ti、Ni、SSのいずれかが選択された状態で、ファイアボタンを長押しするとWattage(ワット)数変更です。温度管理時のW数は高いと多く煙が出ますが、コイルが痛みやすかったり味が飛びやすいので、温度と合わせて一番美味しく吸えるW数に調整して下さい。

もう一度長押しすると、TCR値の設定です。通常、コイル素材に合わせて抵抗温度係数(TCR値)が設定されていますが、ここではそれをカスタマイズし、ミストの熱や量、味の出方など微調整出来ます。

【オススメ設定値は下記の通りです】

コイル材質:Nickel(ニッケル)
TCR設定値:600-700

コイル材質:NiFe(ニッケル&鉄の混合)
TCR設定値:300-400

コイル材質:Titanium(チタニウム)
TCR設定値:300-400

コイル材質:SS(ステンレススチール)303, 304, 316, 317
TCR設定値:80-200

【Mを選択する場合】
メモリーモードです。記憶したワット数で使用出来ます。
Mが選択された状態で、ファイアボタンを長押し、MEM1〜22を選択、もう一度長押してW数を決めます。(例えばMEM1は20W、MEM2は40Wなど)



■ パフ設定、スクリーン設定、LED設定、電源OFF
ファイアボタンを押すたびに切り替わっていきます。


【パフ設定】
吸える上限数の設定です。設定変更ボタンでNever(無限)〜999Pまで設定出来ます。
上限に到達すると、解除するまで吸えません。Puff Alreadyが吸った回数です。
パフ設定の状態で、ファイアボタンを長押しすると、吸った回数のクリア(Puff Clear/Yes・No)ができます。

【スクリーン設定】
文字や選択肢の色、スリープになるまでの時間、オートロックの設定です。
スクリーン設定の状態で、設定変更ボタンで色の変更。
ファイアボタンを長押しするとScreen Time(スリープになるまでの時間)が、15秒〜240秒で設定出来ます。
もう一度長押しすると、スリープになった時にオートロックするかの設定です。

【LED設定】
ドクロの目の部分のLED設定です。LED設定の状態で、設定変更ボタンで色の変更。
ファイアボタンを長押しするとLight Style(光り方)が、FadeとFlashで選択できます。
もう一度ファイアボタンを長押しするとLight Up(いつ光るか)が設定出来ます。
OFF(光らせない)、Screen On(画面がついている時だけ)、Vaping On(吸っている時だけ)、Always On(常に光ってる)から選択出来ます。

【電源OFF】
設定変更ボタンで選択し、ファイアボタン長押しで決定です。
ここから選択しないと、電源は消せません。



本体のマイクロUSBポートから、付属のケーブルで充電可能です。充電はPCからのほか、ACアダプター(5V/1A)などを使ってコンセントからも充電可能です。

また、今後は本体をパソコンに繋いでファームウェアのアップデートが可能です。(2018年3月時点では、まだアップデートなし)
SMOKのホームページより、ファームウェアをダウンロードして下さい。
基本的には性能が向上しますが、使い勝手が変わったり不具合が出る可能性もありますので、アップデートは自己責任でお願い致します。(当店ではサポート外です)




Aspire - Revvo Tankとの組み合わせ。アトマイザーは25mm径までピッタリ収まります。





▶電子タバコ/VAPEの保証について