”CBDを使いたい!”/



現在、欧米をはじめとした世界各国で大注目の成分CBD(シービーディー)
CBDとは、カンナビジオールの略称で、麻由来の自然成分です。
麻と聞くと日本では違法なものを想像する方が多いですが、麻は大きく分けて精神作用のある違法成分「THC」、そして現在世界各国で医療用として注目を集める成分「CBD」の2つの成分からできています。(もちろん日本でもCBDは合法です
近年CBDのみを抽出する技術が発達し、高濃度なCBDが販売されるようになった事と共に、CBDの可能性が世界中で急速に注目されるようになりました。

CBD自体の効果は様々ありますので割愛しますが、ここではそのCBDを実際使ってみたくとも、どれを買ったらいいかわからない、どう使ったらいいか分からないといった方に、CBDの形状使用器具をご紹介致します!



当店で一番売れているタイプです。VAPE(電子タバコ)で気化し、ミスト(水蒸気)にして吸います。
味のついたVAPE用リキッドにCBD成分等が溶かしてあり、CBD濃度は総じて1%〜10%程度です。
CBDの濃度はそこまで高くないですが、リキッドに味がついているため美味しく、繰り返し楽しめるのが魅力です。
また、何も持っていない場合はリキッドとVAPE本体が必要な為、初期投資はかかりますが、一回買えば長く楽しめます。

【CBDリキッドはこちら】
濃度やメーカーによって価格の差があります。


Aztec フルスペクトラム CBD リキッド(CBD濃度10%)

CBD以外の様々なカンナビノイドを配合したフルスペクトラム仕様。
ヨーロッパで人気No.1を誇るオススメのリキッドです。



Pharma Hemp プレミアムブラック(CBD濃度5%)

CBD以外の様々なカンナビノイドを配合したフルスペクトラム仕様。こちらも人気です。



CANNAPRESSO CBDリキッド(CBD濃度10%)

CBDリキッドでは最高クラスのCBD濃度を誇ります。


【CBDリキッド用器具はこちら】
CBDはミストの量を増やしても一回に吸収できる量は限られており、さらにCBDの成分が熱で壊れる可能性がある為、ミスト量が多い爆煙タイプの機種を選んでも意味がありません。また、CBDリキッドはサラサラしているので、液漏れがしやすいという特徴があります。
よって、ミスト(水蒸気)の量がほどほどで、液漏れがしづらい機種を選ぶのがオススメです!


Eleaf - elven

小さくて価格もリーズナブル。ポット型なので味の切り替えも楽々です!



Justfog - MINIFIT

歴代最小クラス&価格もリーズナブル。CBDリキッドと相性抜群!



Aspire - AVP

人気メーカーのコンパクトなVAPE。ポット型なので味の切り替えも楽々です!
味もよく、ミスト量の調整機能も付いています。



Eleaf - iCare 110

女性に人気な細いスティック型。シンプルな一体型です。



Aspire - X30 Rover Kit

ディスプレイ付きで、電池残量の確認やミスト量の調整が可能。
調整幅が広いので、アトマイザーを変えればCBDワックスやCBDカートリッジも楽しめます。




より高濃度なものをお求めの方にはワックスやパウダーがオススメです。
通常のワックスでCBD濃度30%、CBDのみを固めたシャッターやパウダーなら、CBD濃度ほぼ100%です。
こちらは固形物なので、リキッドに溶かしたり、ワックス用ヴェポライザーを使用するのが一般的です。
CBD濃度は非常に高いですが、量が少ないので、少ない回数でCBDを実感したい人向け。また、味も美味しくないものが多いです。

【CBDワックス、パウダーはこちら】


Pharma Hemp フルスペクトラム CBD WAX

超高濃度68.2%のワックス。
CBD以外の様々なカンナビノイドを配合したフルスペクトラム仕様です。



NATUuR - CBD SHATTER 0.5g

超高濃度99%、CBDを固めた固形物です。



NATUuR - CBD WAX 1g

高濃度30%、トロッとしたワックスです。



CANNAPRESSO CBDクリスタルパウダー 1g

ヴェポライザーで使ったり、飲み物に入れたり、リキッドに溶かしたり、様々な使い方ができます。


【ワックス用器具はこちら】


Yocan - EVOLVE 2.0

軽くてコンパクト。ポッド式で、ワックスもリキッドも両方使えます。



Yocan - Flick

こちらもワックス、リキッド両方使えます。ジッポみたいなデザインです。



Yocan - LOADED

ワックス専用。高火力で、あっという間に気化してくれます。




価格を抑えたい、試しに使ってみたい、という方は使い捨てタイプがオススメです。
ただ吸うだけでミスト(水蒸気)が出て、使えなくなったら捨てるだけ。メンテなどもいりません。
CBD濃度も高濃度な20%の物もあるので、十分にCBDの良さは実感可能です。
ただし使える回数は少なめで、使い続けるのであればコストは高くつきます。

【使い捨てタイプはこちら】


NATUuR - CBD Pen Plus

超高濃度20%の使い捨てペン!人気です。



NATUuR - 420 Disposable CBD Pen

4.2%のテルペン入り。
まずはここから、という人が多い定番人気商品です。




高濃度なCBDオイルを内蔵したカートリッジです。510規格で、VAPE用バッテリーに接続して使用します。(もし何も持っていなくてもバッテリーだけ買えば使用できます。)
中身の充填ができないので、使えなくなったら捨てるだけ。メンテなどもいりません。
CBD濃度20%〜30%程度で、店頭での評判も凄くいいです。ただし量が少ないので使える回数は少なめ。
510規格のVAPEを持っていれば新たに機器を買わなくても接続可能ですが、出力変更できる機種の場合10W以下に抑えて使用してください。

【カートリッジタイプはこちら】


Koi ブロードスペクトラム CBD カートリッジ

CBDを実感したいなら、超高濃度50%の使い捨てカートリッジ!



CBDistillery - VAPE カートリッジ 0.5ml

こちらも店頭で人気、高濃度40%!



NATUuR - VAPE カートリッジ 0.5ml

高濃度30%のカートリッジ。


【カートリッジ用器具はこちら】


MYSTICA VV ヴェポライザー

カートリッジを挿して使用可能。
アトマイザーを交換すれば、ワックス、リキッドなども使用可能です。

VAPE PEN バッテリー

カートリッジを使うだけなら、これでも十分です。
アトマイザーを別途購入すれば、リキッドなども使用可能です。




口の中(舌下)に数的垂らして使う、飲用オイルです。
ココナッツオイルやオリーブオイルなどが使われていますので、これをVAPE機器に入れて使用することはできません。
吸わないので誰でも簡単に使用することができ、世界的にはこの飲用オイルタイプが主流です。
価格は高いですが、一回に使う量が少ないので、かなりの回数が使用可能です。(10mlで20日〜1ヶ月程度)

【飲用オイルタイプはこちら】


CANNAPRESSO CBDオイル

高濃度20%のノンフレーバーオイルです。



NATUuR CBD オイル

濃度5%のオイル。30mlの大きいサイズがあります。