Kanger Tech - SUBOX Nano 【電子タバコ/VAPE】 [#1704]

Kanger Tech - SUBOX Nano 【電子タバコ/VAPE】 [#1704]

販売価格: 4,444円(税別)

(税込価格: 4,800円)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

希望小売価格: 7,870円

:
電池:
数量:
大人気スターターキット「SUBOX」にNANOサイズが登場!

Kanger Tech製のBOX MODスターターキット「SUBOX NANO」
本体の性能はSUBOX MINIと同じながら、アトマイザーのサイズ(18.5mm)に合わせ、今までより本体がシェイプされたデザインになっています。

アトマイザーSUBTANK Nanoは、爆煙の0.5Ω、煙多めの1.5Ω、というKangerTechが開発した2種類の抵抗値のカートリッジ型コイルOCC(オーガニックコットンコイル)を付属。取り付けるだけのカートリッジ型ですので、誰でも簡単に爆煙で楽しめます。コイルはハイクオリティかつ安心な「日本製」です。

バッテリーユニットKBOX NANOは、18650電池を1本使用。マグネットカバーなので電池の取り外しが簡単。電池を入れっぱなしでもUSBで充電する事も可能です。
ディスプレイには電池残量、抵抗値、出力を表示。7W〜50Wの幅広い出力で、パワフルなヴェーピングを楽しめます!



【商品仕様】
バッテリーユニット仕様:
■ IMR18650電池を1本使用(20A以上推奨)
■ 電池を入れたままUSB充電可能
■ 5クリックスイッチ
・スイッチボタンを5回連打することで電源がON/OFFします。
■ OLEDディスプレイ
・電池残量、コイル抵抗値、出力を表示
■ 抵抗値0.3Ω〜使用可能
■ 出力調整ボタン(7W〜50W)

【安全機能・通知機能】
■ 電池ショート保護(ディスプレイに0.0Ωと表示される)
■ アトマイザーとの通電不良(ディスプレイに9.9Ωと表示される)
■ 電池の逆極性保護(電池のプラスマイナスを間違えても通電しません)
■ 熱保護機能(ディスプレイに"Temp High"と表示される)
■ 10秒プロテクション(10秒以上スイッチボタンを押し続けるとディスプレイに"10S OVER"と表示され自動的にOFFになります)
■ 電池の残量不足(電池のインジケーターが点滅します)

アトマイザー仕様:
■ リキッド容量3.0ml
■ エアフロー機能
■ コイル抵抗値0.5Ω(対応15W〜60W)
■ 交換コイル1.5Ω(対応10W〜26W)
*SUBTANK用RBAユニットはサイズが合わないため使用出来ません。

本体合計サイズ:全長142mm、太さ22〜18.5mm



【商品内容】

■ KBOX Nano × 1
■ SUBTANK Nano × 1
■ 交換用パイレックスガラスチューブ × 1
■ OCC 0.5 Ohm(対応ワット数15W〜60W) × 1
■ OCC 1.5 Ohm(対応ワット数10W〜26W) × 1
■ USB充電ケーブル × 1
■ マニュアル(英語) × 1

*IMR18650電池は付属していません(別売り)



【製品の特長・ご使用方法】
コイルが大きいため、たっぷりリキッドを入れます。
初回とコイル交換時は充分染み込むまで、30分ほど待ってからご使用下さい。
焦げ臭くなったり、喉がイガイガしたら交換して下さい。
コイル交換目安は0.5Ωで数日〜2週間程度、1.5Ωで2〜3週間程度(使うワット数、吸う頻度によって変わります)




エアフローで吸い心地が調整できます。




接続部分は互換性の高い510コネクタのため、他社のアトマイザーもご使用いただけます。




マグネットカバーを外し電池(別売り)を入れます。(電池はIMR18650)




アトマイザーとバッテリーユニットを組み合わせ、スイッチボタンを素早く5回押して電源ON/OFF
吸うときはボタンを押しながら吸います。




バッテリーユニットのディスプレイには電池残量、コイル抵抗値、出力が表示されます。
プラス・マイナスボタンで、最適なワット数に合わせてご使用下さい。
0.5 Ω(15W〜60W) 1.5 Ω(10W〜26W)




USB充電ケーブルを本体下部に装着し、簡単に充電出来ます。
別売りのACアダプターを使えばコンセントから高速充電も可能です。
▶Aspire製・USB - ACアダプター

*充電しながらのご使用はバッテリーに負担がかかりますのでお控え下さい。



【SUBTANKシリーズのメンテナンス】
煙は水蒸気なので、吸い口の内側に水滴(結露)が付きます。
その結露がたまると、ジュルジュル音がなって吸いづらくなったり、エアフロー部分より液だれしますので、定期的にメンテナンスをして下さい。
また、過剰供給(リキッドが染み込み過ぎ)でも液だれする場合がありますので、寝る前などはアトマイザーを逆さに置いておくと液だれ防止に効果的です。

エアフローを下に向け、ティッシュの上などで吸い口から強く息を吹きます。


コイルを外し、ボトム内部を綿棒などで掃除します。


メンテナンスをしても、あまりにも液だれが酷いようだと、コイルが焼け細ってる可能性がありますので、コイル交換をご検討下さい。
また、持ち運ぶ時はエアフローを閉じると液だれの心配はありません。




▶電子タバコ/VAPEの保証について