Aspire - Odyssey Kit Ver.2 【温度管理機能付き・電子タバコ/VAPEスターターキット】 [#1757]

Aspire - Odyssey Kit Ver.2 【温度管理機能付き・電子タバコ/VAPEスターターキット】 [#1757]

販売価格: 12,778円(税別)

(税込価格: 13,800円)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

:
電池:
卓上充電器:
数量:
Aspire製・温度管理機能が使える次世代BOX MODスターターキット
アトマイザーやバッテリーMODが新しくなったNEWバージョン!


大好評の温度管理機能付きスターターキットOdyssey kit(オデッセイキット)のNEWバージョン!
ブラッシュ加工を施した雰囲気あるデザインはそのままに、アトマイザーやバッテリーMODがより高性能にバージョンアップ。
幅広く使える3種類のコイル、マイクロUSB充電ケーブルが高級感ある専用の化粧箱に収納されています。

【Odyssey kitの特長】
☆爆煙でも普通にも使える幅広い出力調整!
☆話題の温度調整機能(TC)を搭載!
☆液漏れを防ぐ最新アトマイザー!
☆別売りで、自分でコイルを巻くRTAキットや、卓上充電器などあり!

【Ver2.のアトマイザーの変更・改良点】
★サイズがやや小ぶりに(全長73.5mm→67mm)、リキッド容量を3.5ml→3.0mlに変わりました。
★トップキャップがネジ式に。不用意に外れなくなりました。
★本体部分がバラバラになるので掃除がしやすくなりました。
★付属のコイルが0.4Ω→0.5Ωに。0.5Ωにはクリプトンコイルを採用し、高出力が必要ですが味と煙量を両立しています。
★Triton用のリプレースメントタンク、RTAシステムが使えなくなりました。

【Ver2.のバッテリーMOD側の変更・改良点】
★取り付けたアトマイザーのコイルの材質に合わせて設定が必要になりました。
★ROOM TEMP設定など、より精度の高い温度管理を実現しています。
★いわゆる直ドリ用の、BYPASS(バイパス)モードを搭載しました。



【商品仕様】
3色からお選び下さい


バッテリーユニット仕様・特長:
■ 別売りIMR18650電池を1本使用(連続放電MAX20A以上推奨)
■ 電池を入れたままUSB充電、または別売りの専用卓上充電器で充電可能
■ 510コネクタ(スプリング式)
■ ダイヤルで出力(温度)変更
■ 60秒で自動的に画面がスリープ
■ ボタンを5回押しでロック、ボタンを3回押しで画面OFF(省エネモード)

■ バッテリー出力(REG/BYPASS)
・使用コイル材質:カンタルコイル、ステンレススチールコイル、ニクロムコイル
・REG出力範囲:可変1W〜70W(使用可能な抵抗値:0.1Ω〜3.0Ω)
・BYPASS出力範囲:コイルの抵抗値によってW数は変わります。(使用可能な抵抗値:0.2Ω〜3.0Ω)

■ 温度管理機能(TC)
・温度設定範囲:華氏、摂氏選択可能・200〜600°F/100〜315℃
・出力設定:Ni(ニッケル)、Ti(チタン)コイルの両方が使用可能
・気温を計り正確な温度管理ができるROOM TEMP設定可能
・使用可能な抵抗値:0.15Ω〜

【主な安全機能・通知機能】
■ 12秒プロテクション(OVER 12S)
■ アトマイザーとの通電保護(CHECK ATOMIZER)
■ 電池ショート保護/低抵抗値保護(LOW RESISTOR)
■ 熱保護機能(TOO HOT)
■ 電池の残量不足通知(LOW BATTERY)
■ 電池の逆極性保護(電池をプラスマイナス逆に入れても通電しない)

アトマイザー仕様・特長:
■ リキッドは上から入れるタイプ(リキッド容量3.0ml)
■ 過剰供給防止システムで、寝てる間、持ち運んでる間にリキッドが漏れてくるのを防いでくれる
■ 3種類のコイルヘッド付属(0.5Ω、1.8Ω、温度管理用0.15Ω)。別売り0.3Ω、0.4Ωあり。
■ コイルヘッド内部には日本製オーガニックコットン使用
■ 付属の0.5Ωコイルはクラプトンコイルを使用し、煙量と味を両立。
■ 別売りでRTA用キットがあり、自分でコイルを巻く事も可能。

■ バッテリーユニットサイズ:縦91mm × 横45mm × 厚み20〜23mm
■ アトマイザーサイズ:太さ22.5mm、全長67mm



【セット内容】

■ Pegasus mod(18650電池は別売り)
■ Triton tank2(リキッド容量3.0ml)
■ Aspire製・マイクロUSB充電ケーブル
■ 日本製1.8Ω コイル (対応ワット数10W〜13W)× 1個
■ 日本製0.5Ω クラプトンコイル(対応ワット数40W〜45W)× 1個
■ 日本製0.15Ω Ni200 BVC(温度管理用)× 1個
■ ユーザーマニュアル(英語)

*電池は別売りです。
▶ KEEPPOWER - IMR 18650 リチウムマンガン充電池【フラットトップ/3000mAh/Max35A】
▶ Aspire - ICR 18650 リチウムイオン充電池【フラットトップ/1800mAh/Max40A】



【ご使用方法】
コイル(BVC)は3種類付属してあり、それぞれ対応ワット数が異なります。
本体下部のボトムを外し、好きなものに付け替えて使用して下さい。


コイル(BVC)は全て、味よく安全な日本製オーガニックコットンを使用しています。


初めから本体に装着されている黄色いラインのBVCは0.5Ω(推奨出力:40W〜45W)です。
こちらの内部コイルは1本のワイヤーの上にもう一本別のワイヤーを螺旋状に巻いた「クラプトンコイル」というものを使用しています。
高出力が必要ですが、リキッドを気化させる表面積が大きいため、味の良さと煙量を両立しています。


予備に付いている青いラインのBVCは1.8Ω(推奨出力:10W〜13W)です。
こちらは吸い心地がやや重く、タバコのようにほどほどの煙で楽しみたい方にオススメ。


予備に付いている赤いラインのBVCは温度管理用(0.15Ω・Ni200)です。
安定した味と、コストパフォーマンスに優れています。


【温度管理機能ってなに?】
温度管理(Temperature Control、以下TC)は、予め温度を設定し、それに合わせてバッテリーが出力します。
コイルの熱を測っていますので、必ずTC機能専用のコイル(ニッケル、またはチタン素材)が必要です。

【温度管理機能の利点は?】
・設定温度でストップするのでコイルが焦げにくい。
・一定の温度で吸えるので味が安定する。
・リキッドの消費も抑えられる。
・バッテリーの消費も抑えられる。


焦げ臭くなったり、喉がイガイガしたらコイルを交換して下さい。
コイル交換目安は0.5Ωで数日〜2週間程度、1.8Ωで2〜3週間程度(使うワット数、吸う頻度によって変わります)
温度管理用も、温度を上げすぎるとコイルの寿命は短くなります。
▶ W出力用の交換コイルはこちら
▶ W出力用の交換コイル(0.5Ω・クラプトンコイル)はこちら
▶ 温度管理用の交換コイルはこちら





本体上部のトップキャップを回して外します。


本体上部の切り替えを回してリキッド注入モード(液体のマーク)にし、3つある穴の両脇どちらかにリキッドを注入します。


本体上部の切り替えをヴェーピングモード(煙のマーク)にするとリキッドがコイルに染み込んでいきます。
初回とコイル交換時は充分染み込むまで、20〜30分ほど待ってからご使用下さい。


【過剰供給防止】
リキッド注入モード(液体のマーク)の場合、コイルに染み込まないように遮断されていますので、
寝る前や長時間使わないとき、持ち運びの時はリキッド注入モードにしておきましょう。
過剰供給による液だれの心配がありません。




本体下部のエアフローで吸い心地が調整できます。




ドリップチップ(吸い口)は510規格で、様々な種類に付け替え可能。
▶ ドリップチップはこちら




バラバラに解体可能で、掃除がしやすくなりました。




スライド式のフタを開けて、IMR18650(連続放電20A以上)を1本入れます。電池は別売りです。




【設定・操作方法】




「ファイアボタン」を素早く5回押すとロック/アンロック。吸うときもこのボタンを押しながら吸います。ロックを解除しないと初期が設定出来ません。ボタンを3回押しで画面OFF(省エネモード)




アトマイザーを取り付けると「NEW ATOMIZER」と表示されます。
初めてのときや、設定を変えたい時は「YES」
既に使用済みで、設定を変えたくない時は「NO」
ダイヤルで選択して、ファイアボタンで決定です。




コイルの材質を選択します。
W出力で使う普通のコイル(カンタル)の場合は「Ka」
温度管理用で使うニッケルコイルは「Ni」、チタニウムコイルは「Ti」
*セットに付属している黄色と青色のコイルは「Ka」、赤色のコイルは「Ni」です。




「Ka」を選択した場合、出力モードを選択します。
1〜70Wの可変出力の場合は「REG」
電池から直取りの場合は「BYPASS」
*セットに付属しているコイルを使う場合は通常「REG」で使用します。




「Ni」「Ti」を選択した場合、温度表記を選択します。
摂氏も華氏も表記が違うだけですので、どちらでも問題ありません。
華氏の場合は「°F」、摂氏の場合は「℃」


続けて「ROOM TEMP」設定です。
「YES」にすると抵抗値をロックし、外気温が変わってもより正確な温度管理で使用出来ます。
「NO」にすると状況によっては温度管理で正常に出力できない場合があります。




最後にCONFIRM(これでいいですか?)という確認の設定です。
「YES」にする設定完了、「NO」にすると始めに戻ります。





設定が完了したら「出力調整ダイヤル」で出力(温度)の変更です。
出力を上げるほど煙が出ますが、コイルの傷み(焦げ)が早く、電池やリキッドの消費も激しくなります。
出来るだけコイルの推奨出力に従って最適なワットやボルトでお楽しみ下さい。
・0.5Ω BVC (対応ワット数40W〜45W)
・1.8Ω BVC (対応ワット数10W〜13W)
*別売り0.3Ω BVC (対応ワット数45W〜55W)、0.4Ω BVC(対応ワット数25W〜30W)

・TCモード(温度管理):オススメは400°F〜500°F/180〜280℃












▶ Aspire Pegasus チャージングドック



故障率が非常に低く、ハイクオリティなAspire(アスパイア)製品。
当店は日本の正規販売代理店です(証明書あり)。100%本物の安心な正規品をお届けします。





▶電子タバコ/VAPEの保証について