Aspire - Archon150w【温度管理機能・アップデート機能付き・電子タバコ/VAPE】 [#2014]

Aspire - Archon150w【温度管理機能・アップデート機能付き・電子タバコ/VAPE】 [#2014]

販売価格: 8,727円(税別)

(税込価格: 9,600円)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

:
電池:
数量:
電池を2本使うハイパワー&高機能MOD!
最新の温度管理や出力調整&アップデート機能付き!


Aspire製・Archon(アルコン)
18650電池を2本使用、最大出力はなんと150Wの超ハイパワー機です!

Aspireが打ち出した手軽に出力の波形を作れる新機能「CFBP」搭載。幅広い出力調整や、最新の温度管理、今後も機能が追加されるファームウェア・アップデート機能、カスタムロゴ、チャイルドロック・パスコードも備えた、全部入りの高機能モデルです。

電池を2本使うので、非常に軽い軽量アルミと樹脂製のボディを採用。
温度管理とW出力をわける「T」と「W」ボタンを含めた5ボタンナビゲーションも簡単で快適に使えます!

【Aspire - Archonの特徴】
☆18650電池2本使用(連続放電30A以上推奨・別売り)
☆「Tボタン」「Wボタン」で出力方法を簡単に選択可能。
☆新機能カスタムロゴ、チャイルドロックパスコード、CFBP機能搭載。
☆幅広い出力調整(1〜150W)&最新の温度管理機能(Ni、Ti、SS、TCR)
☆アップデート機能搭載。パソコンに繋いで今後もバージョンアップ可能。



【セット内容】



■ Archon本体
■ マイクロUSB充電ケーブル
■ ユーザーマニュアル(英語他)



【商品仕様】
3色からお選び下さい。




バッテリー仕様・特徴:
■ 18650電池2本使用(連続放電30A以上推奨・別売り)
■ 電池を入れたままUSB充電可能(充電ケーブル付属)
■ ボタン式出力変更
■ チャイルドロック・パスコード機能
■ カスタムロゴ機能
■ ディスプレイ自動反転機能
■ 各種安全機能(電池短絡保護、逆極性保護、熱保護機能など)

■ バッテリー出力(W・V・Bモード/CFBP C1、C2、C3)
・出力範囲:1W〜150W、0V〜8.5V
・CFBPで出力の波をカスタム可能

■ 温度管理機能(Ni・Ti・SS/TCR M1、M2、M3)
・温度設定範囲:200〜600°F・100℃〜315℃
・出力設定:1W〜75W
・Ni(ニッケル)、Ti(チタン)、SS(ステンレススチール)コイルが使用可能
・TCRで温度管理をカスタム可能
・ドライヒットプロテクション(コイルが乾いていると通電をストップして焦げを防ぎます)

■ バッテリーサイズ:縦88mm × 厚み23mm × 幅50mm
■ 重さ:92g(電池抜き)



【ご使用方法】

スライド式のカバーを外してIMR18650電池を2本入れて下さい。電池は連続放電30A以上推奨。
電池のアンペア数、電池容量は出来るだけ同じ物を使用して下さい。




【モード変更について】





「ファイアボタン」を素早く5回押すと、本体のロック/アンロックです。
ロックされている間は使用出来ません。
ロックされた状態でファイアボタンを長押しすると電源OFF、ファイアボタンを素早く5回押すと電源ONです。

「ファイアボタン」を素早く3回押すと、ステルスモードです。
画面に何も表示されませんが使用出来ます。電池を持たせたいときの省エネに。

「Wボタン」と「+ボタン」を同時押しで、出力・モード変更ボタンのロック/アンロックです。
ファイアボタンは使えますが、出力変更やモード変更が出来ません。



「Wボタン」を押すと、温度管理OFFのモードになります。
「Wボタン」を押すたびに、「W」「V」「B」「C1」「C2」「C3」に切り替わります。




CFBP(Customizable Firing Button Profiles)
「Wボタン」を押して「C1」「C2」「C3」はこのCFBPモードです。
『出足を強く』とか『徐々に加熱』とか、出力の波(パワーカーブ)をカスタマイズできる機能です。
本体Wボタンを長押しすると調整出来ます。
W、Tボタンで波の横軸(時間軸)、+、−のボタンで波の高さ(出力)を調整して波の形を作ります。




「Tボタン」を押すと、温度管理(TC)モードになります。
初めに「New Atomizer」と聞かれますので、コイルが新しい場合や設定変更したい場合は「YES」、コイルが古い場合や前回の設定を引き継ぎたい場合は「NO」を選択して下さい。

「Tボタン」を押すたびに、「Ni」「Ti」「SS」「M1」「M2」「M3」に切り替わります。
オススメは350〜500°F(180℃〜260℃)程度。


【温度管理機能ってなに?利点は?】
温度管理(Temperature Control、以下TC)は、予め温度を設定し、それに合わせてバッテリーが出力します。コイルの熱を測っていますので、必ずTC機能専用のコイル(ニッケル、チタン、ステンレススチール素材)が必要です。

温度管理機能で使用すると「コイルが焦げにくい」「一定の温度で吸えるので味が安定する」「バッテリーの消費が抑えられる」という利点があります。

【TCR(Temperature Coefficient of Resistance)ってなに?】
「Tボタン」を押して「M1」「M2」「M3」はこのTCRモードです。
通常コイルの抵抗値は温度によって変化しますので、温度管理機能はそのコイルの抵抗値の変化率に合わせた抵抗温度係数(TCR値)が設定されています。このTCR機能はそのTCR値を自身で決める事が出来る機能で、それによりミストの熱や量、味の出方など微調整出来ます。
使うコイルのマテリアル(素材)に合わせてM1、M2、M3という3つのTCR値を設定可能です。

「Tボタン」と「+ボタン」を同時押しで、TCR設定値を設定して下さい。
オススメ設定値は下記の通りです。

コイル材質:Nickel(ニッケル)
TCR設定値:5.5〜6.5‰

コイル材質:NiFe(ニッケル&鉄の混合)
TCR設定値:3.0〜4.0‰

コイル材質:Titanium(チタニウム)
TCR設定値:3.0〜4.0‰

コイル材質:SS(ステンレススチール)303, 304, 316, 317
TCR設定値:0.8〜2.0‰



「Tボタン」と「+ボタン」を同時押しで、TCR設定、W設定(温度管理)です。
このモードではTCR M1、M2、M3の温度係数を設定出来ます。
また温度管理時(Ni、Ti、SS)のPWR(W数)を調整出来ます。
温度管理時のW数は高いと多く煙が出ますが、コイルが痛みやすかったり味が飛びやすいので、コイルに書いてある推奨W数を目安に、温度と合わせて一番美味しく吸えるW数に調整して下さい。




【チャイルドロック】「Wボタン」と「−ボタン」を同時押し
パスコードを入力してロック&ロック解除できます。
+ボタン−ボタンで選択して、ファイアボタンで決定です。

【カスタムロゴ】「Tボタン」と「−ボタン」を同時押し
好きな文字をディスプレイに表示出来ます。
+ボタン−ボタンで選択して、ファイアボタンで決定。Wボタンで文字削除、Tボタンで大文字と小文字の変更。




本体のマイクロUSBポートから、付属のケーブルで充電とファームウェアアップデートが可能です。充電はPCからのほか、スマートフォンなどのACアダプター(5V/1A)を使えばコンセントからも充電可能です。

アップデートはパソコンに繋いで、Aspireホームページ(http://www.aspirecig.com/upgrade/)からソフトウェアをダウンロードして下さい。
基本的には性能が向上しますが、使い勝手が変わったり不具合が出る可能性もありますので、アップデートは自己責任でお願い致します。(当店ではサポート外です)








故障率が非常に低く、ハイクオリティなAspire(アスパイア)製品。
当店は日本の正規販売代理店です(証明書あり)。100%本物の安心な正規品をお届けします。





▶電子タバコ/VAPEの保証について