Eleaf - ASTER RT【温度管理機能付き・アップデート機能付き・電子タバコ/VAPE】 [#2165]

Eleaf - ASTER RT【温度管理機能付き・アップデート機能付き・電子タバコ/VAPE】 [#2165]

販売価格: 4,636円(税別)

(税込価格: 5,100円)

希望小売価格: 6,296円

:
数量:
Eleaf製・アトマイザー埋没型バッテリーユニット!

Eleaf・ASTER RT(イーリーフ・アスター・アールティー)
RTとはRecessed Tankの略で、その名の通りアトマイザーを接続する部分が埋没型になったデザインです。

電池約2本分にも相当する、大容量4400mAhの電池内蔵タイプ。
最大100W出力で、温度管理機能(Ni、Ti、SS、TCR)、直ドリのBYPASSモード、カンタン仕様のSmartモードなどを搭載。
さらに今後も機能が追加されるファームウェア・アップデートまで搭載されています。

アトマイザーをつけた時の出っ張りが少なく、手の中で収まりのいい埋没型。
性能は申し分ないので、このデザインが好きな人にはオススメできる機種です!

【Eleaf・ASTER RTの特徴】
☆アトマイザー埋没型デザイン。
☆大容量4400mAhの電池内蔵タイプ。
☆最大100Wの幅広い出力調整、温度管理機能(Ni、Ti、SS、TCR)搭載。
☆ファームウェアアップデート機能付き。



【セット内容】

5色からお選び下さい。


■ ASTER RT
■ マイクロUSB充電ケーブル
■ ユーザーマニュアル(英語他)



【商品仕様】



バッテリー仕様・特徴:
■ 22mm径のアトマイザーまで使用可能
■ 電池内蔵4400mAh
■ マイクロUSB充電
■ ボタン式出力変更
■ ワッテージ、バイパス、スマートモード、温度管理モード搭載。
■ 各種安全機能(電池短絡保護、熱保護機能など)
■ バッテリーサイズ:縦79.8mm × 厚み40mm × 幅50.6mm

■ バッテリー出力(Wattage/Bypass/Smart)
・出力範囲:1W〜100W

■ 温度管理機能(Temp Ni、Ti、SS/TCR M1、M2、M3)
・温度設定範囲:200〜600°F・100℃〜315℃
・出力設定:1W〜100W
・Ni(ニッケル)、Ti(チタン)、SS(ステンレススチール)コイルが使用可能
・ドライヒットプロテクション(コイルが乾いていると通電をストップして焦げを防ぎます)



【ご使用方法】



【電源ON/OFF】
「パフボタン」を素早く5回押すと、電源ON/OFFです。吸う時も「パフボタン」押しながら吸います。
設定変更ボタンで温度や出力を変更出来ます。

【ステルスモード】吸っている間の画面表示が消えます。
設定変更ボタンの「マイナス」と「パフボタン」を同時長押し。
もう一度同じ事をすると元に戻ります。電池を持たせたいときの省エネに。

【ディスプレイ表示の反転】ディスプレイの表示向きが反対になります。
電源OFFの状態で、設定変更ボタンの「マイナス」と「プラス」を同時に長押し。
もう一度同じ事をすると元に戻ります。

【LOGOの表示】設定したロゴの表示/非表示が選べます。
「パフボタン」を素早く2回押し。
アップデーターで設定したロゴのON/OFFが切り替えられます。

「パフボタン」と設定変更ボタン「プラス」を同時長押しで、サブ表示切り替えです。
画面右上の表示を切り替えます。「P・吸った回数」「S・吸った秒数」「V・ボルト」
設定変更ボタンのプラス・マイナスを同時長押しで、リセット出来ます。


「パフボタン」を素早く3回押すと、出力モード変更です。
使用するコイルの種類に合わせて設定を変更します。
設定変更スイッチのプラス、マイナスを押すたびに設定が変わります。

・Temp Ni(温度管理・ニッケル)
・Temp Ti(温度管理・チタン)
・Temp SS(温度管理・ステンレススチール)
・TCR M1・M2・M3(温度管理・対応コイルはTCRで設定)
・Wattage(ワッテージ)
・Bypass(バイパス)
・Smart(スマート)



W出力で使用する場合(温度管理OFF)
Wattageに合わせて使用して下さい。1W〜100Wまで調整可能、W数が高いほど煙が出ます。
使うコイルに合わせて出力を変えて下さい。





バイパス(直ドリ)で使用する場合(温度管理OFF)
Bypassに合わせて使用して下さい。いわゆるメカニカルMODと一緒の電池から直取り出力がBypassになります。
このモードは出力変更が出来なくなります。自分でコイルを巻くRBA用です。





スマートモードで使用する場合(温度管理OFF)
Smartに合わせて使用して下さい。やっている事はWattageモードと一緒ですが、メーターのような見た目で、パッと見で分かりやすいのが特長です。「Hi」で出力が高く、「LO」で出力が低くなります。





温度管理で使用する場合(TCモード)
温度管理で使用する場合は、使用するコイルの材質に合わせてTC Ni(ニッケル)、TC Ti(チタン)、TC SS(ステンレススチール)のどれかに設定して下さい。
設定温度は300°F〜500°F(160〜260℃)ぐらいがオススメです。




■ 温度管理で使用する場合(W数の変更)
W数はパフボタンを4回押すと変更出来ます。
温度管理時のW数は高いと多く煙が出ますが、コイルが痛みやすかったり味が飛びやすいので、20〜30Wぐらいを目安に、温度と合わせて一番美味しく吸えるW数に調整して下さい。




■ 温度管理で使用する場合(抵抗値のロック)
温度管理で使う場合は、コイル抵抗値を必ずロック(鍵マーク)してください。
設定変更ボタンの「プラス」と「パフボタン」を同時長押しするとロック出来ます。
アトマイザーやコイルを変えた時はロックを設定し直して下さい。




【温度管理機能ってなに?利点は?】
温度管理(Temperature Control、以下TC)は、予め温度を設定し、それに合わせてバッテリーが出力します。コイルの熱を測っていますので、必ずTC機能専用のコイル(ニッケル、チタン、ステンレススチール素材)が必要です。

温度管理機能で使用すると「コイルが焦げにくい」「一定の温度で吸えるので味が安定する」「バッテリーの消費が抑えられる」という利点があります。



TCRを使って温度管理で使用する場合
通常コイルの抵抗値は温度によって変化しますので、温度管理機能はそのコイルの抵抗値の変化率に合わせた抵抗温度係数(TCR値)が設定されています。このTCR機能はそのTCR値を自身で決める事が出来る機能で、それによりミストの熱や量、味の出方など微調整出来ます。
使うコイルのマテリアル(素材)に合わせてM1、M2、M3という3つのTCR値を設定可能です。
(例えば...)M1はニッケルコイル用に620、M2はチタンコイル用に350、M3はSSコイル用に130など。

電源OFFの状態から、設定変更ボタンの「プラス」と「パフボタン」を同時に長押しすると設定画面が出ます。
オススメ設定値は下記の通りです。

コイル材質:Nickel(ニッケル)
TCR設定値:600-700

コイル材質:NiFe(ニッケル&鉄の混合)
TCR設定値:300-400

コイル材質:Titanium(チタニウム)
TCR設定値:300-400

コイル材質:SS(ステンレススチール)303, 304, 316, 317
TCR設定値:80-200



本体にマイクロUSBポートがありますので、電池を入れたまま付属のケーブルで充電可能です。
スマートフォンなどのACアダプターを使えばコンセントからも充電可能です。(5V・1Aの物を使用して下さい)

また本体をパソコンに繋いでファームウェアのアップデートが可能です。
Eleafのホームページよりソフトウェアをダウンロードして下さい。(Windows版はこちら)(Mac版はこちら
基本的には性能が向上しますが、使い勝手が変わったり不具合が出る可能性もありますので、アップデートは自己責任でお願い致します。(当店ではサポート外です)


本体の現在のバージョンを知りたい場合、電源OFFの状態からパフボタンを素早く20回押すと、ディスプレイに表示されます。



アップデートしている途中に固まってしまった場合はリセットボタンを押して下さい。




510コネクタで様々なアトマイザーが使用可能ですが、埋没型なのでサイズに注意が必要です。
太さは22mmまで、高さは35mm〜40mm必要です。
短すぎるアトマイザーだと埋まってしまって吸えません。




最新のデュアル保護回路搭載で、安全にご使用いただけます。









▶電子タバコ/VAPEの保証について








【ご購入前の注意事項】
電子タバコ類はリチウム電池が内蔵されています。使用する場合は下記の注意事項をお読みいただき、取り扱いには十分お気を付け下さい。また、当店では電子タバコ/VAPEが原因による事故や損害は、いかなる責任も負いかねます。予めご了承の上お買い求め下さい。

■ 充電しながら使用しないで下さい。バッテリーに負担がかかり、最悪故障の原因になる可能性があります。またACアダプターを使用する場合は、本体の充電許容アンペア数を超えないようご注意下さい。
■ 水、海水、ジュースなどの液体で濡らさないでください。
■ 火気厳禁。また、自動車のダッシュボードや窓際など直射日光の当る場所など高い温度になる場所で充電しないでください。
■ 分解したり、改造しないでください。
■ 高所からの落下など強い衝撃を与えたり、投げつけたりしないでください。衝撃により変型した場合は安全のため使用しないようにして下さい。
■ 長期間使用しない場合は電源を切り、湿気の少ないところに保管してください。
■ 乳幼児の手の届かないところに置いてください。
■ リチウムイオン電池には寿命があります。機器の使用時間が著しく短くなった時は、本体を買い替えて下さい。
■ 使用、充電、保管時の異臭、発熱、変色、変形、その他、今までと異なることに気づいた時は、電源を切り使用しないでください。使用継続の場合は最悪の場合、電池が発熱、破裂、発火する原因になります。