Aspire - SkyStar Revvo Kit【温度管理機能・アップデート機能付き・電子タバコ/VAPEスターターキット】 [#2331]

Aspire - SkyStar Revvo Kit【温度管理機能・アップデート機能付き・電子タバコ/VAPEスターターキット】 [#2331]

販売価格: 12,778円(税別)

(税込価格: 13,800円)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

:
電池:
数量:
Aspire初のタッチスクリーンMOD&革新的アトマイザーセット!

Aspire - SkyStar Revvo Kit(アスパイア・スカイスター・レボ・キット)
Aspireの新型タッチスクリーン式BOX MOD「SkyStar 210」と、革新的アトマイザー「Revvo Tank」のコンビネーションセットです。

「SkyStar 210」は、18650電池を2本使用し、メーカー初のタッチスクリーン式で快適な操作性を実現。
最大210Wの幅広い出力調整、2Aの高速充電、定番の「温度管理機能」、出力の波を調整出来るパワーカーブモード「CPS」、予熱する「プリヒート機能」のほか、多彩な機能を搭載。ファームウェアのアップデートも可能なので、今後もさらに性能が上がっていきます。カジュアルで多彩なカラーリングも魅力です!

「Revvo Tank」は、Aspireが新たに開発したフラットノッチコイルARC(Aspire Radial Coil)を採用。ストーヴトップというコイルでタンクにフタをする構造になっています。
自分でコイルを作るRBAを凌駕する濃厚な煙と味を作りながらも、コイル交換も簡単で液漏れに強く、一般的なクリアロマイザーの快適さや手軽さを兼ね備えています。しかもタンクを開ける事なく(フタの開閉すらなく)リキッド注入が可能で、手も全く汚れません。
簡単、爆煙、美味しい、熱くない、スピットバック(液跳ね)なし、液漏れなし、吸いごたえ抜群!
Aspireが大ヒットさせたNautilus、Atlantis、Triton、Cleitoに続く、今までにない革新的アトマイザーです!

初心者から上級者まで満足させる高品質なスターターキット!
オシャレで使いやすいMOD自体も魅力的ですが、特に「Revvo Tank」は是非体験して欲しい逸品です!

【Aspire - SkyStar Revvo Kitの特徴】
☆革新的アトマイザー「Revvo Tank」がセット。
☆18650電池を2本使用し、最大210Wの幅広い出力調整が可能!
☆温度管理機能、出力の波を調整出来る「CPS」ほか多彩な機能搭載!
☆タッチスクリーン式で快適な操作性!
☆2Aの高速充電も可能!



【セット内容】

5色からお選び下さい。


■ SkyStar mod
■ Revvo tank(ARC 0.1Ω〜0.16Ω搭載済み/カンタル素材/対応出力50〜100W・推奨80〜85W)
■ 交換用ARC コイル(0.1Ω〜0.16Ω/カンタル素材/対応出力50〜100W・推奨80〜85W)
■ 交換用ガラスチューブ
■ 交換用シリコンOリング
■ 専用シリコンキャップ
■ マイクロUSB充電ケーブル付き
■ ユーザーマニュアル(英語)
■ ワランティカード



【商品仕様】



バッテリー仕様・特徴:
■ 18650電池2本使用(連続放電25A以上推奨・別売り)
■ 電池を入れたままUSB充電可能(充電ケーブル付属)
■ タッチスクリーン式の操作。
■ 厚み33mmで、大きいアトマイザーも収まります。
■ ディスプレイ自動反転機能、時計表示、ロゴ表示機能ほか。
■ ファームウェア・アップデート可能。
■ 各種安全機能(電池短絡保護、逆極性保護、熱保護機能など)

■ バッテリー出力(Watts・Voltage・Bypassモード/CPS C1、C2、C3)
・出力範囲:1W〜210W、0.1V〜9.0V
・抵抗値:0.1Ω〜3.5Ωまで使用可能
・CPSで出力の波をカスタム可能
・プリヒート(予熱)機能あり。

■ 温度管理機能(TC Ni・Ti・SS/TCR M1、M2、M3)
・温度設定範囲:200〜600°F・100℃〜315℃
・出力設定:1W〜210W
・Ni(ニッケル)、Ti(チタン)、SS(ステンレススチール)コイルが使用可能
・TCRで温度管理をカスタム可能
・ドライヒットプロテクション(コイルが乾いていると通電をストップして焦げを防ぎます)

■ バッテリーサイズ:縦91mm × 厚み33mm × 幅50mm




アトマイザー仕様・特徴:
■ チューブはパイレックスガラス製(メンソール使用可)
■ ワイドタイプのマウスピース(510規格使用不可)
■ リキッド容量3.6ml
■ 新型ARC(Aspire Radial Coil)搭載。味よし、爆煙、液漏れなし。
■ サイドエアフローで吸い心地調整可能。

■ アトマイザーサイズ:全長45mm × 厚み24mm




【ご使用方法】

アトマイザーは分解可能。太めの24mm幅です。




Aspireが新たに開発したフラットノッチコイルARC(Aspire Radial Coil)を採用。ストーヴトップというコイルでタンクにフタをする構造になっています。液漏れに強く、表面積が大きいので濃厚な味と煙を楽しめます。W出力用(0.1Ω〜0.16Ω/カンタル素材/対応出力50〜100W・推奨80〜85W)です。


キャップとネジを取り外すだけで、コイルの交換も非常に簡単です。
円錐状になったネジが、口にリキッドが跳ねるスピットバックを防いでくれる構造です。

コイルは消耗品ですので、数日〜2週間前後を目安に、焦げ臭くなってきたら交換して下さい。
交換時期は使う出力、吸う頻度によって変わります。
▶ Revvo Tank用・交換コイルはこちら




吸い口の内側にある真ん中の注入口に、リキッドボトルを軽く押し込んでリキッドを注入して下さい。
リキッドを入れたら、初回とコイル交換時は本体を逆さにして5分〜10分ほど待って、コイルにリキッドが染み込んでからご使用下さい。
またその後も、何回か吸ったら本体を傾けてリキッドをコイルに触れさせるようにして下さい。若干面倒なようですが、本体を傾けるのは一瞬です。このリキッドとコイルが分離した構造のため、リキッドがフレッシュで美味しい状態が保たれています。


また、初回とコイル交換時はコイルの上からも少しリキッドを垂らすと、焦げ防止に効果的です。




サイドについたエアフローで吸い心地の調整が可能です。リキッドの美味しさをダイレクトに運びます。




専用シリコンキャップ付きです。




MODはタッチスクリーン式です。




背面のフタを開けて、IMR18650電池を2本入れて下さい。(連続放電30A以上推奨)
プラスマイナスの向きにご注意下さい。




【モード設定変更】


「ファイアボタン」を素早く5回押すと、本体のロック/アンロックです。
ロックされている間は使用出来ません。

「ファイアボタン」を素早く3回押すと、ステルスモードです。
画面に何も表示されませんが使用出来ます。電池を持たせたいときの省エネに。



出力変更する場合
ロックを解除した状態で、画面を上に2回スワイプすると出力変更です。
使用しているモードに合わせてワット数、ボルト数や、温度を変更出来ます。
また、プリヒート(予熱)機能の強さもHARD(強い)、NOR(普通)、SOFT(弱い)から選択出来ます。




モード変更メニューに移行する場合
ロックを解除した状態で、画面を下に2回スワイプするとモード変更です。
「MODES」「DATA」「SYSTEM」「TIME」「ABOUT」の中から選択します。




モード変更メニューで「MODES」を選択した場合



■ W出力(温度管理OFF)/スターターキットを初めて使う場合
温度管理をしない出力の場合は「WATT」または「VOLTAGE」に合わせて使用して下さい。
スターターキットの場合「WATT」で設定、付属のコイルは推奨80W〜85Wです。
いわゆるメカニカルMODと一緒の電池から直取り出力が「BYPASS」になります。
BYPASSモードは出力変更が出来なくなります。自分でコイルを巻くRBA(RDA、RTA)用です。

■ 温度管理で使用する場合
温度管理で使用する場合は「TC」を選択して下さい。
続けて、使うコイルの種類に合わせて「Ni」「Ti」「SS」「M1」「M2」「M3」の中から選択します。
温度管理時のW数変更、TCR値の設定などは、モード変更メニューの「DATA」→「TCR」から設定出来ます。

付属品のコイルでは温度管理は使えないので、使う場合は別途アトマイザーや温度管理用コイル(Ni、TI、SS等)をご用意下さい。設定温度は350°F〜500°F(180〜280℃)ぐらいがオススメです。

温度管理に設定すると、アトマイザーを接続した時に必ず「New Atomizer」と表示されるので、コイルが新しい場合は「YES」、コイルが古い場合や前回の設定を引き継ぎたい場合は「NO」を選択して下さい。これにより抵抗値を記憶していますので、間違えた場合は必ずアトマイザーを繋ぎなおして再設定して下さい。

■ CPS(パワーカーブ)で使う場合
メニューで「CPS」を選択します。CPSモードは『出足を強く』とか『徐々に加熱』とか、カスタマイズした出力の波(パワーカーブ)で吸える機能です。「C1」「C2」「C3」の3つから選択出来ます。温度管理はされてません。
CPSの出力カスタマイズはモード変更メニューの「DATA」→「CPS」から設定出来ます。



モード変更メニューで「DATA」を選択した場合



■ プリヒート(予熱)機能の設定
「Watt Preheat」を選択し、続けてHARD(強い)、NOR(普通)、SOFT(弱い)から選択します。
吸う時の出足の出力を変えます。クラプトンコイルなど立ち上がりの遅いコイルは、HARDにするとスムーズに加熱されます。こちらは出力変更画面でも設定変更可能です。

■ 温度管理時のTCR値設定、W設定
「TCR」を選択し、続けて「Ni」「Ti」「SS」「M1」「M2」「M3」の中から選択します。
温度管理時のW数は高いと多く煙が出ますが、コイルが痛みやすかったり味が飛びやすいので、温度と合わせて一番美味しく吸えるW数に調整して下さい。

【TCR値をカスタマイズして温度管理で使用する場合】
「TCR」を選択し、続けて「M1」「M2」「M3」の中から選択します。
通常コイルの抵抗値は温度によって変化しますので、温度管理機能はそのコイル素材(Ni、Ti、SS)の抵抗温度係数(TCR値)が設定されています。ここではそれをカスタマイズし、ミストの熱や量、味の出方など微調整出来ます。M1、M2、M3の3つまで好みの数値をセット可能です。
(例えば...)M1はニッケルコイル用に620、M2はチタンコイル用に350、M3はSSコイル用に130など。

オススメ設定値は下記の通りです。

コイル材質:Nickel(ニッケル)
TCR設定値:5.5〜6.5‰

コイル材質:NiFe(ニッケル&鉄の混合)
TCR設定値:3.0〜4.0‰

コイル材質:Titanium(チタニウム)
TCR設定値:3.0〜4.0‰

コイル材質:SS(ステンレススチール)303, 304, 316, 317
TCR設定値:0.8〜2.0‰

■ CPS(パワーカーブ)のカスタマイズ
「CPS」を選択します。続けて「C1」「C2」「C3」のどれを変更するか選択します。
左右の矢印で時間軸(0.5秒刻み)、プラスマイナスで出力を変えます。
モード変更メニューで「MODES」→「CPS」を選択すると、ここで設定したパワーカーブ通りに出力します。



モード変更メニューで「SYSTEM」を選択した場合



■ Vpe Time
ファイアボタンを押している間の吸える秒数です。5秒〜15秒で設定出来ます。

■ Screen Time
メイン画面が時計画面になるまでの時間です。5秒〜120秒で設定出来ます。

■ Watch Time
時計画面がスリープになるまでの時間です。5秒〜30分で設定出来ます。

■ Brightness
画面の明るさです。0%〜100%で設定出来ます。

■ Language
仕様言語です。ENGLISH(英語)と中文(中国語)で設定出来ます。

■ Default
初期設定にリセットできます。(YES・NO選択)



モード変更メニューで「TIME/ABOUT」を選択した場合



■ TIMEを選択した場合
日時設定です。西暦、月日、時計はDIGITAL(デジタル)、ANALOGUE(アナログ)、OFFから選択出来ます。
ここで設定したものが、スリープ時に表示されます。

■ ABOUTを選択した場合
本体のバージョンと、QRコードが表示されます。
QRコードはアクセスするとオフィシャルのサポートが受けられます(英語対応のみ)



本体のマイクロUSBポートから、付属のケーブルで充電可能です。充電はPCからのほか、ACアダプター(5V/2A)などを使ってコンセントからも充電可能です。(最大2Aの高速充電が可能)

また、本体をパソコンに繋いでファームウェアのアップデートが可能です。
Aspireのホームページより、ファームウェアをダウンロードして下さい。
基本的には性能が向上しますが、使い勝手が変わったり不具合が出る可能性もありますので、アップデートは自己責任でお願い致します。(当店ではサポート外です)








故障率が非常に低く、ハイクオリティなAspire(アスパイア)製品。
当店は日本の正規販売代理店です(証明書あり)。100%本物の安心な正規品をお届けします。





▶電子タバコ/VAPEの保証について