Sigelei - TOP1 MOD【温度管理機能付き・電子タバコ/VAPE】 [#2422]

Sigelei - TOP1 MOD【温度管理機能付き・電子タバコ/VAPE】 [#2422]

販売価格: 11,852円(税別)

(税込価格: 12,800円)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

:
電池:
数量:
丸形TFTカラースクリーンと独特なデザインが目を引く、パワフルMOD!

Sigelei - TOP1 MOD(シガレイ・トップワン・モッド)
18650電池を2本使用するハイパワーBOX MODです。

ステンレスやカーボンを大胆に使った独特なデザイン性。前面の丸形TFTスクリーンは、全てカラーで表示され、出力や設定の他、電源OFF時も時計が表示出来る使用になっています。

性能面では最大230Wの幅広い出力調整、定番の「温度管理機能」、予熱できる「プリヒート機能」のほか、各種多彩な設定が可能です。

厚みが30mm以上あるので、最近流行の太めのアトマイザー(24mm〜25mm)もスッキリ収まります。
個性的なデザインでインパクト抜群。他人と違う物を持ちたい人にオススメです!

【Sigelei - TOP1 MODの特徴】
☆カラースクリーン&個性的デザイン!
☆18650電池を2本使用し、最大230Wの幅広い出力調整が可能!
☆厚み30mm、大きいアトマイザーにも対応!
☆温度管理、プリヒート(予熱)ほか、多彩な機能を搭載!



【セット内容】

紙箱ではなく、缶に入っています。


■ Sigelei - TOP1 MOD
■ マイクロUSB充電ケーブル
■ ユーザーマニュアル(英語)
■ ワランティカード
■ 正規品証明書



【商品仕様】

3色からお選び下さい。




バッテリー仕様・特徴:
■ 18650電池2本使用(連続放電30A以上推奨・別売り)
■ 電池を入れたままUSB充電可能(充電ケーブル付属)
■ ボタン式の操作。
■ 厚み32mmで、大きいアトマイザーも収まります。
■ 各種安全機能(電池短絡保護、逆極性保護、熱保護機能など)

■ バッテリー出力(POWERモード)
・出力範囲:10W〜230W
・抵抗値:0.05Ω〜3.0Ωまで使用可能
・プリヒート(予熱)機能あり

■ 温度管理機能(SS304・316・317/Ti/Ni200/TCR M1〜5)
・温度設定範囲:200〜570°F・100℃〜300℃
・出力設定:10W〜230W
・Ni(ニッケル)、Ti(チタン)、SS(ステンレススチール316・317)コイルが使用可能
・プリヒート(予熱)機能あり
・TCR値を変更してカスタムした温度管理を使用可能
・ドライヒットプロテクション(コイルが乾いていると通電をストップして焦げを防ぎます)

■ バッテリーサイズ:縦89mm × 幅55.8mm × 厚み32mm



【ご使用方法】

本体底面のフタを開けて18650電池2本を入れます。(別売り)
フタにプラスマイナスが書いてありますので、電池の向きにご注意下さい。




ファイアボタンを素早く5回押すと電源ON/OFFです。吸う時もファイアボタンを押しながら吸います。
設定変更ボタンで出力変更です。上がプラス、下がマイナスです。

設定変更ボタンの「プラス」と「ファイアボタン」同時長押しで、電池残量確認。
設定変更ボタンの「マイナス」と「ファイアボタン」同時長押しで、出力の固定ができます。




アトマイザーを取り付けたら設定変更ボタンの「プラス」と「マイナス」を同時に長押しして、抵抗値を読み込む作業をします。これをしないと、前の抵抗値が消えませんので必ず行って下さい。

まず「Read」を選択してファイアボタンを押し、抵抗値を読み込みます。
その後もう一度、設定画面で「Lock」を選択してファイアボタンを押し、抵抗値を固定します。
違うアトマイザーやコイルに変える時は、「Unlock」を選択して、抵抗値ロックを解除して下さい。




【設定変更の操作】



【基本操作】
ファイアボタンを素早く3回押すとメニューモードになります。プラスマイナスボタンで選択してファイアボタンで決定。一定時間何もしないと、通常画面に戻ります。
【Mode】【Set】の各設定は下記の通りとなります。



【Mode】の設定

出力モードの選択です。「POWER」「SS316」「SS317」「TCR」「Ni200」「Ti1」から選択します。


【POWER】シンプルなワット出力です。
POWER選ぶと、次にプリヒート(予熱)を選択します。プリヒートは吸う時の出足の強さで、クラプトンコイルなど立ち上がりの遅いコイルは、Hardにするとスムーズに加熱されます。
Hard(強い)、Normal(普通)、Soft(弱い)、User(ユーザー設定)から選択します。
Userを選んだ場合【Set】→【Power Preheat】でカスタマイズした設定値で使用出来ます。

【SS316、SS317、Ni200、Ti1】温度管理です。
使用するコイル材質に合わせてSS(ステンレススチール316、317)、Ti1(チタン)、Ni200(ニッケル)から選択して下さい。選択すると「°F」「℃」の選択になりますが、ただの表記の違いなので、どちらを選んでも問題ありません。
温度は通常画面で調整出来ます。設定温度は300°F〜500°F(150〜280℃)ぐらいがオススメです。
温度管理時のワット数は、【Set】→【TC Preheat】で変更出来ます。

【TCR】カスタム温度管理です。
TCRはカスタマイズ温度管理でM1〜5まで設定出来ます。通常の温度管理は、コイル素材に合わせて抵抗温度係数(TCR値)が設定されていますが、ここではその数値を自分で決めて、ミストの熱や量、味の出方など調整します。(例えばM1はニッケル用に6.0、M2はステンレス用に0.8など)

数値を決めたらファイアボタン長押しすると設定完了になります。

【オススメ設定値は下記の通りです】

オススメ設定値は下記の通りです。

コイル材質:Nickel(ニッケル)
TCR設定値:6.0〜7.0

コイル材質:NiFe(ニッケル&鉄の混合)
TCR設定値:3.0〜4.0

コイル材質:Titanium(チタニウム)
TCR設定値:3.0〜4.0

コイル材質:SS(ステンレススチール)303, 304, 316, 317
TCR設定値:0.8〜2.0



【Set】の設定

「Power Preheat」「TC Preheat」「Vape Time」「Time Set」「GUI」から選択します。


【Power Preheat】ワット出力時のプリヒート設定です。
【Mode】→【POWER】→【User】を選択した場合、ここで設定した数値が適用されます。
出力10W〜230W、加熱時間0.10秒〜9.99秒で設定可能です。
ファイアボタン長押しすると設定完了になります。

【TC Preheat】温度管理時のワット数、プリヒート設定です。
温度管理時のワット数10W〜230W、プリヒート加熱時間0.001秒〜1.000秒、プリヒート温度200〜570°Fで設定可能です。
ファイアボタン長押しすると設定完了になります。

【Vape Time】
ファイアボタンを押している間、煙が連続して出続ける時間です。
10秒〜20秒で選択出来ます。

【GUI】
画面の表示デザインです。




本体のマイクロUSBポートから、付属のケーブルで充電可能です。充電はPCからのほか、ACアダプター(5V/1A)などを使ってコンセントからも充電可能です。




電源OFFの状態でファイアボタンを押すと、クラシックな時計が表示されます。




接続は510規格。アトマイザーは30mm径までピッタリ収まります。




Aspire - Revvo Tankとの組み合わせ。





▶電子タバコ/VAPEの保証について